もうすぐ…

今週の日曜日 5月14日は母の日ですね。

母の日の始まりは、5月の第2日曜にアメリカのアンナという女性が

亡き母を思って教会でカーネーションを配ったところから、

「お母さんに感謝を伝える日」として世界的に広まったそうです。

 

ちなみに、母の日で有名なカーネーションですが最近は様々な色のものを見かけますね。

色によって花言葉が違うそうなので、調べてみました(*⁰▿⁰*)

 

赤・・・母の愛、愛を信じる

    (※紫や茶色、黒に近いような濃い赤色は『私の心に哀しみを』等のネガティブな意味になります)

ピンク・・・感謝、上品・気品、暖かい心

黄色・・・軽蔑、嫉妬、友情

   (※可愛いですが、ネガティブな意味の言葉が多いです)

オレンジ・・・純粋な愛、清らかな慕情

白・・・尊敬、私の愛情は生きている

   (※素敵な花言葉ですが、白のカーネーションは亡くなった母へ贈るものとされています)

紫・・・誇り、気品

青・・・永遠の幸福

複数の色が混ざっている・・・私はあなたの奴隷になる、愛の拒絶

   (※ネガティブな言葉が多いですが、ベースの色をメインに考えれば気にしなくてもよいです)

 

いかがでしょうか?

こうして調べてみると、たしかに母の日は赤やピンクのカーネーションが多いですね。

お花を一緒に贈られる方は、ぜひ参考にしてみてください٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

Follow me!