環境への配慮は、自社から地域、そして地球へ

main_image木工製品を扱う会社として、自然と共存していく事は何よりも大切な事だと考えています。これまでも、端材や、再利用できる物などは、「リサイクル」とし て、必要な方におわけしてきました。今後は、さらに「一歩踏み込んだ環境対策を」と考え、環境事業部を新設いたしました。環境事業部では、地球環境に配慮 した製品をご案内いたします。木佐貫製作所でも、食品リサイクル機器「マジックバイオくん」・電解水衛生環境システム「守る水」を導入いたしました。

食品資源リサイクル機器 マジックバイオくん

bio_link「環境に適した生ゴミ処理の方法とは?」その答えは自然の中にありました。自然に生息する微生物の働きを生ゴミ分解に利用。 生ゴミに含まれる有機物を水蒸気と炭酸ガスに分解し、数時間で生ゴミを大幅に減容。

電解水衛生環境システム 守る水

mamoru_link目には見えなくても、私たちが暮らす日常空間には様々な細菌が潜んでいます。その対策として有効な手段が、微量の精製塩を加えた水を電気分解することで生まれる「電解水」なのです。